山本安志法律事務所
PC版はこちらです


交通事故被害のお悩みに、弁護士7名の体制でお応えします。土日祝も受付可。



傷害事故の賠償額の計算は、「治療関連費」「休業補償」「入通院慰謝料」「逸失利益」「後遺障害慰謝料」の合計額です。


損害賠償額には、3つの基準があり、保険会社から示談で提示される保険金(賠償金)は、裁判所の基準より低いことがしばしばです。


被害者が亡くなられたことそれ自体による損害としては、死亡による「逸失利益」と「慰謝料」が考えられます。


後遺症は、交通事故に遭い適切な治療を行ったにもかかわらず、将来にわたって体の不具合が残ることをいいます。認定は、損害保険料率算出機構が行います。
















山本安志法律事務所(横浜弁護士会所属)
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通18
KRCビルディング9階
045-662-6302
045-662-7142

地図はこちら